腰痛のセルフケア間違っていませんか?

query_builder 2021/03/13
ブログ
kansetsutsuu_koshi

当院で実際にあった間違ったセルフケアや運動の具体例

 

Case5

30代男性が前屈みになると左の腰が痛むと来院されました。

TVで見たセルフケアをやってみたものの逆に調子が悪くなっちゃって…」とのことでした。どんなケアをしたのか聞いてみると、寝転がってテニスボールを腰に当ててマッサージをしていたそうです。

状態の確認をしてみると、左の腰よりも左の臀部から太ももの外側にかけての張りが強かったので、まずはそこを中心に筋肉を緩める施術から始めました。

すると、3回程の施術で前屈みでの痛みは取れました。この患者さんの痛みの1番の原因は臀部から太ももの外側にかけての張りだったのです。

この患者さんにはテニスボールでのマッサージはせずに、痛みがぶり返さないように臀部のストレッチを継続するように指導しました。

 

腰が痛い=腰が固いからと思っている患者さんは非常に多いです。もちろん腰の固さは無関係ではありませんが、実際は臀部やお腹の固さが1番の原因であるパターンの方が多いのです。

今回のように1番の原因ではない腰をマッサージしてもなかなか良くなりません。それどころか強い刺激や繰り返しの刺激によって悪化してしまうこともあります。

効果的なセルフケアを行う為には体の状態を把握し、どこを意識してどれくらいの強度・頻度で行うかが重要です!

その為には自分で判断せずにぜひ一度相談していただければと思います。

当院では患者さん一人一人の状態に合わせたセルフケアをポイントを押さえてわかりやすく指導する事を常に心掛けています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

NEW

  • 12月の休診日のお知らせ!

    query_builder 2021/11/27
  • 【正しいストレッチとは?分かりやすく解説します!!】

    query_builder 2021/11/20
  • 【関節がポキポキ・ボキボキと鳴るのはなぜ?】

    query_builder 2021/11/13
  • 【気象病・天気痛とは?分かりやすく解説します!!】

    query_builder 2021/11/06
  • 11月の休診日のお知らせ!

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE