頭痛とは?パターン別の原因と対処法を徹底解説

query_builder 2021/04/10
ブログ

当院に通われている患者さんの中で【頭痛】を訴える方は多いです。

今回は今までの施術経験をもとに、【頭痛】について簡単にまとめてみました。

 

1.そもそも【頭痛】とは?

2.【頭痛】のパターン

3.パターン別の原因と対処法

4.予防方法について

5.まとめ

 

 

1.そもそも【頭痛】とは?

【頭痛】とは頭頚部に痛みが生じる事》です。

一言で【頭痛】と言っても色々な種類があります。

大きく分けると、一次性頭痛(原因となっている病気のない頭痛)と二次性頭痛(病変が原因となっている頭痛)に分けられます。

ここでは一次性頭痛についてまとめてみます。

一次性頭痛で代表的なのが『緊張型頭痛』片頭痛です。

『緊張型頭痛』:1番多いとされる頭痛

       :頭~首周りの筋肉が緊張して痛む

『片頭痛』:片側だけではなく全体的に出ることもある

     :脳の血管が急激に拡張して三叉神経を刺激して痛む

と言われています。

自分の【頭痛】は『緊張型頭痛』なのか『片頭痛』なのかを見極めないと効果的な対処ができません。

そこで【頭痛】をいくつかのパターンに分けてみました。

 

2.【頭痛】のパターン

     『片頭痛』

     前頭部~こめかみにかけての『緊張型頭痛』

     側頭部(耳の上辺り)の『緊張型頭痛』

     後頭部の『緊張型頭痛』

     左右どちらか片側に出る『緊張型頭痛』

     頭の全体に出る『緊張型頭痛』

まず、『片頭痛』と『緊張型頭痛』では対処方法が全く異なるので注意が必要です!

『緊張型頭痛』『片頭痛』の見分け方としては、頭痛が出た時に頭を動かしてみて痛みが変わらなければ『緊張型頭痛』、痛みが増したりズキンズキンと響くようなら『片頭痛』の可能性が高いです。

『緊張型頭痛』の場合、まずは頭~首周りを温めたりストレッチするのが基本です。

加えて症状の出る部位に合わせた対処が必要です。

おおまかにパターン分けすると上記のような感じです。

  次の項ではパターン別の原因と対処法を簡単に紹介します!

 

3.パターン別の原因と対処法 

     『片頭痛』

はっきりとした原因は解明されていないが、生活習慣の乱れや睡眠不足・精神的なストレスなどが関係あるとされている。

対処法としては、温めずに冷やすこと・静かな暗い場所で休むことが効果的。

 

     前頭部~こめかみにかけての『緊張型頭痛』

眼精疲労が原因で起こる事が多い。

目の周り・こめかみ・おでこを温めたりマッサージして血行を良くすることをお勧めします!

 

     側頭部(耳の上辺り)の『緊張型頭痛』

眼精疲労やアゴ周りの筋肉の固さが原因で起こる事が多い。

②の対処法と合わせてアゴ周りを温めたりマッサージすることをお勧めします!

 

     後頭部の『緊張型頭痛』

首の後ろの筋肉の固さが原因で起こる事が多い。

首の後ろの筋肉を温めたりストレッチすることをお勧めします!

また、筋膜の繋がりを利用しておでこや背中を温めたりマッサージすることも効果的です。

 

     左右どちらか片側に出る『緊張型頭痛』

筋肉の固さに左右差があることが原因で起こる事が多い。

     ~④で当てはまる対処を痛みの強い側を多めに行う事をお勧めします!

左右差がある場合は普段の体の使い方や姿勢にクセがある可能性が高いので、一度見直してみるのも良いかと思います。

 

     頭の全体に出る『緊張型頭痛』

②~④の対処法を順番に行い、どれが一番楽になるかを確認することをお勧めします!

 

4.予防について

それぞれの予防方法について簡単にまとめてみました。

『緊張型頭痛』:長時間同じ姿勢をとらない(頭~首周りの筋肉を固くしない)

       :首・肩の血行を良くする(ストレッチ・運動・入浴など)

『片頭痛』:頭痛の出た日と環境をノートにチェックする

(自分の頭痛のパターンを知る事で原因を特定する)

     :規則正しく睡眠をとる(生活のリズムを整える)

誰もが聞いたことのあるような当たり前のことですが、実際に実行するとなるとなかなか難しかったりしますよね。

できる事からコツコツと続ける事が大事です!

 

5.まとめ

【頭痛】でお悩みの方はかなり多いと思います。

ひどい場合は『吐き気』や『耳鳴り』や『めまい』などの様々な症状を伴い日常生活に支障をきたすこともあります。

強い頭痛の場合、まずは医療機関を受診されることをお勧めします!(二次性頭痛でないかどうかの確認が必要です。)

二次性頭痛ではなく『緊張型頭痛』であれば上記のセルフケアや整骨院などの治療院で施術を受けるのが良いかと思います。

『片頭痛』の場合は上記の内容を参考にしていただければと思います。

正しい対処をすればひどくならずに済みますし、ある程度は予防もできます。

そこで今回は少しでも参考になればとまとめてみました。

これはあくまでも今までの施術経験をもとに個人的な見解を簡単にまとめたものですので、全ての人に当てはまるわけではありません。

参考程度に読んで頂ければ幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

NEW

  • 首の痛みとは?パターン別の原因と対処法を徹底解説!

    query_builder 2021/05/08
  • GWの診療についてのお知らせ!

    query_builder 2021/05/04
  • 国分寺の本町整骨院より診療についてのお知らせ!

    query_builder 2021/04/26
  • 【保険診療】についての質問にお答えします!

    query_builder 2021/04/24
  • 5月の休診日のお知らせ!

    query_builder 2021/04/23

CATEGORY

ARCHIVE