むくみでお悩みの方必見!!

query_builder 2021/07/10
ブログ
kansetsutsuu_ashikubi

今回も引き続きテレワークで多いお悩みについてお話していきます。今回は特に女性に多いお悩み、むくみについてです。

テレワークになってから、以前よりむくみを感じるようになったという方もいらっしゃると思います。むくみの改善には、皆さんどんな事をされていますか?

食事や水分量を見直し軽い運動をすると答える方が多いと思いますが、いつも何気なく取っている姿勢を見直すことで悩みを改善できるかもしれません。

 

むくみとは余分な水分が体外へ排泄されず体内に滞ってしまっている状態で特に体の末端である手や足に出やすいです。

女性の場合、足がむくむとパンプスがきつくなり足が痛くなって辛いですよね。

自分の足がむくんでいるのか確認するには、すねを指で3秒間押して離すというチェック方法があります。押していたところに白く指の後が残る時はむくんでいるサインになります。ぜひご自身のむくみを確認してみてください。

 

 

まずは、デスクワークにおけるむくみの原因を説明します。

ひとつは姿勢です。

座った姿勢では、股関節が圧迫されることで血流が滞りむくみが強く出やすくなります。排水のホースも90°に折り曲がっていてはスムーズに水が流れないのを想像してもらうと分かりやすいかと思います。

ふたつ目は筋肉です。

筋肉の伸縮運動がポンプの役割をして血流を促します。血流が良くなることで余分な水分が体外へ排出されやすくなります。女性の方が男性に比べてむくみを感じやすいのは、筋肉量が男性より少ないためだと考えられています。

デスクワークなどの座り仕事の場合、長時間同じ姿勢でいることで筋肉が動かず血流が悪くなります。さらに重力の影響で血液が足先から上に戻りづらく下に溜まりやすくなる為むくみます。

 

続いて改善策を説明します。

まずは姿勢についてです。

大前提として、長時間同じ姿勢での作業はなるべく避けましょう。デスクを離れる時間が取れない時には、自分の向かい側にも椅子を用意し足首から太ももまでが水平になるように足をあげるとむくみの改善になります。

 

次に筋肉についてです。

ふくらはぎの筋肉を動かしてあげることで、筋肉のポンプの作用で滞った血液を上部へと押し上げていくことが出来ます。まずは座ったままでもかまわないので、つま先を上下に動かす程度の軽い運動を取り入れてみることをお勧めします。

可能であれば立ち上がり少し歩いたり、その場で何回かつま先立ちを繰り返す運動が出来るとなお良いと思います。

 

 

ある程度のむくみであれば、上記の事を意識するだけで多少の改善が期待できるかと思います。

ただし、より強いむくみに関しては上記の内容だけでは足りないかもしれません。毎日のように足がひどくむくむ方、むくみが翌朝まで持ち越してしまうような方は、早めにプロの手によるケアをお勧めします。

当院では、むくみの強い患者さんに対してはふくらはぎだけでなくお尻や股関節周りの筋肉をほぐしたり、足指の施術も併せて行っています。

ふくらはぎの筋肉をほぐす他に、お尻の筋肉をほぐすことで股関節周りの動きを良くし下肢全体の血流を促進しむくみを改善することが出来ます。

むくみを放置すると血流の悪い状態が常態化し疲れやすくて疲れの抜けにくい体になってしまいます。また、基礎代謝が落ちるので太りやすく痩せにくい体にもなってしまいます。

誰しもがそんな体にはなりたくないですよね。

セルフケア+プロの施術でむくみのない快適な体を手に入れませんか?

ご相談・ご来院いつでもお待ちしております!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

NEW

  • 【効果的なトレーニングには二つのバランスが大切!!(後編)】

    query_builder 2021/07/24
  • 【効果的なトレーニングには2つのバランスが大切!!(前編)】

    query_builder 2021/07/17
  • むくみでお悩みの方必見!!

    query_builder 2021/07/10
  • 【テレワークで腰痛にお悩みの方必見!!】

    query_builder 2021/07/03
  • 7月の休診日のお知らせ!

    query_builder 2021/07/02

CATEGORY

ARCHIVE