【耳鳴り・めまいなどの症状でお困りの方必見!!】

query_builder 2021/09/11
ブログ

目がかすむ・目が疲れる・目の奥が痛む・フワフワした感覚のめまいがある・耳鳴りがする・聴力に不安がある・鼻が詰まるなどのお悩みはありませんか?

どれも最初に眼科や耳鼻科を受診されると思いますが、一定期間治療を行ってもなかなか改善がみられない場合、他のアプローチ方法を試してみるのも良いと思います。

今回は、耳鼻科系のお悩みについて当院で行えることをまとめてみました。

 

当院で治療を行った30代女性の患者さんは、数年前に突発性難聴による聴力の低下と回転性めまいにより耳鼻科を受診。早期治療のため聴力は回復しましたが、軽いめまいや立ち眩み、耳垂れはその後も続いて起こっていたそうです。

めまいや立ち眩みは女性特有の体質だろうと考え、ご自分で鉄分を取るなどのケアを行っていました。

その後の定期健康診断にて低血圧の疑いがあり、血圧を上げる薬の服用と定期的な有酸素運動をするよう医師から指導されました。

以前から気になっていた、めまいや立ち眩みも低血圧のせいだと考え医師から指導のあったように有酸素運動に励んでいたそうです。

 

そんな中、運動中に身体を痛めてしまい当院を受診されました。

その際に施術中の触診にて、患者さんが長年悩んでいためまいや立ち眩みの体調不良に気づき、新たな治療方法をご提案しました。

 

それは、『首をほぐす』ということです。

 

実際、患者さんへ首をほぐす施術を行ったところ、翌日から体調の変化がみられたそうです。睡眠の質向上・めまいや立ち眩みの改善・目の疲れや頭痛も改善していきました。

 

なぜ患者さんがめまいや立ち眩みや耳の疾患があったことが分かったのかと言いますと、患者さん自身に自覚症状はありませんでしたが、首がとても固く凝っていたからです。そのため十分な血流が頭にまで届いていないのでは?と思い聞いてみたところ様々な症状について話をして頂けました。

 

首は、頭と体をつなぐ大切な部位になります。頭の重さは体重の10%程と言われていますので、体重50㎏の人で約5㎏ある頭を支えていることになります。ボーリングの球とほぼ同じ重さが乗っているイメージです。

首の角度が15度前に傾くと首の筋肉にかかる負荷は約2倍になると言われています。上半身からまっすぐ頭が乗っている分には良いのですが、猫背になっていたり、ストレートネックにより頭が前側に傾いていたりすると、首と肩にかなりの負担がかかります。その為、首は慢性的に凝りやすい部位と言えます。

頭部へ必要な血液を送る唯一のルートが首になるので、首が凝る事で頭や耳の周辺への血流が滞り、頭痛・めまい・立ち眩み・目の疲れ・耳鼻科系の疾患が起きる可能性があるのです。

 

当院では、患者さん一人ひとりの専属トレーナーを目指し保険適応外の症状も相談にのっています。生活の中で支障が出るお身体の症状の原因を探り、身体をほぐし・緩め・整えていくことでお悩みの解決へと導きます。身体がほぐれ正しい機能を取り戻すことで驚くような健康効果を感じていただけます。

長年体調への不安を抱えている方は、身体をほぐし・緩め・整えていく新たなアプローチ方法を試してみてはいかがですか?

ぜひお気軽にご相談ください!

NEW

  • 【足の裏が痛い!?それって足底筋膜炎かも?徹底解説します!】

    query_builder 2021/10/16
  • 受付スタッフ募集のお知らせ!

    query_builder 2021/10/11
  • 10月の休診日のお知らせ!!

    query_builder 2021/10/02
  • 【正しいウォーキングのフォームとは?詳しく解説します!!】

    query_builder 2021/09/25
  • 【眼精疲労・目の乾き・かすみ目など目の症状でお悩みの方必見!!】

    query_builder 2021/09/18

CATEGORY

ARCHIVE