【関節がポキポキ・ボキボキと鳴るのはなぜ?】

query_builder 2021/11/13
ブログ


みなさんは、指や首・腰など凝りが気になった時に勢いよく曲げたり回したりして『ポキポキ』と音を鳴らして凝りの解消をしていませんか?スッキリするような気がして、ついつい癖になって繰り返し行っている方もいらっしゃるかと思います。

あの『ポキポキ』の音は骨が鳴って骨格が調整出来ていると思っていませんか?

 

『ポキポキ』の音の正体は??

 関節で音が鳴る原因について、実はまだハッキリとは分かっていないのが現状です。

 関節は関節包という組織で包まれ、その中には関節液という液体が存在します。

勢いよく関節を動かした時に関節包内の圧力の変化によって関節液内に酸素と窒素を含む気泡が発生し、その気泡がはじける際に発生する音というのが有力な説です。

筋肉が硬くなり関節がスムーズに動きづらくなるほど音が鳴りやすいとも言われています。

 

『ポキポキ』することで凝りは解消される??

 上記の通り関節液内の気泡が弾けた際に発生する音になるので、凝りが解消されるという事は考えにくいです。

逆に、癖になって頻繁に関節を鳴らしていると関節が炎症を起こし関節炎を引き起こす可能性があるので注意しましょう。

 

多くの方が『ポキポキ』と関節を鳴らす行為をする時は、筋肉の凝りや重だるさなどを自覚されている時かと思います。少しでも症状を改善させたくて関節を鳴らしているのだと思いますが、残念ながらその行為だけで筋肉をほぐすのは難しいかと思います。

 

 

当院がお勧めする凝りをほぐすセルフケアは2種類あります。

まずひとつめは、ストレッチです。筋肉を緩める方法としては最もメジャーですが意外と実践されていない方が多いようです。凝りを感じている部位を、ゆっくり息を吐きながらじっくり伸ばしてあげる事で筋肉を緩める事が可能です。

また、繰り返しストレッチを行う事で筋肉の硬さを確認する事ができ体の疲れ具合を把握しやすくなります。

もうひとつは、優しくさすることです。ストレッチをしようにも筋肉が硬くなっている時には思っているより伸ばせない、伸ばすと痛いという時があると思います。そういう時には、緩めたい筋肉を優しく擦ってあげることをお勧めします。それだけで筋肉の緊張が緩み柔らかくなるのがわかると思います。

ストレッチとさする事を組み合わせて行うことでより効果が期待できると思います。

 

慢性的に『ポキポキ』鳴らしたくなるような凝りを改善したいのなら、セルフケアだけでは足りません。プロによる施術を受けることをお勧めします。

首が凝っている自覚症状があったとしても原因は腕の張りだったということはよくあります。その場合、首のケアばかりを続けていても一時的には楽になるもののすぐに元の状態に戻ってしまいます。しっかり改善するためには、まず原因を見抜き適切な施術とストレッチを組み合わせる必要があります。

慢性的な症状でお悩みの方は自分一人で何とかしようとせずに、一緒に悩みを改善していきませんか?

自覚症状がある方は、お気軽にご来院ください。


NEW

  • 12月の休診日のお知らせ!

    query_builder 2021/11/27
  • 【正しいストレッチとは?分かりやすく解説します!!】

    query_builder 2021/11/20
  • 【関節がポキポキ・ボキボキと鳴るのはなぜ?】

    query_builder 2021/11/13
  • 【気象病・天気痛とは?分かりやすく解説します!!】

    query_builder 2021/11/06
  • 11月の休診日のお知らせ!

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE