その腰痛対策の運動間違っていませんか?

query_builder 2021/03/04
診療について
youtsu_man

当院で実際にあった間違ったセルフケアや運動の具体例

 

初回は患者さんに対して施術だけではなくセルフケアや運動の指導をきちんと行うことの重要性に気付かされた最初の出来事について書きます。

 

Case

50代男性がゴルフの練習のし過ぎで腰を痛めて来院されました。

腰を捻ると右腰に痛みを感じるという状態でした。

うつ伏せと仰向けでの施術を23日おきに何度か繰り返し、腰を捻った時の痛みは消失しました。

ゴルフの練習を再開してしばらくは痛みもなく順調だったのですが、1か月もしないうちにまた同じような症状で来院されました。

その後は、施術後は痛みなく腰を捻れるが34日経つとまた痛みが戻る状態が何回か続きました。おかしいなと思い、「最近どんな運動やセルフケアをしてますか?」と確認したところ、腰痛対策で腹筋運動を始めたとのこと。

この患者さんは臀部と腹部の筋肉が固くなり腰を捻る動きがスムーズにできなくなり腰に負担をかけてしまうことで痛みを感じる状態でした。

そのことは以前に説明をしていたのですが、「だったら鍛えればいいのか!」と思い良かれと思って腹筋運動を始めたそうです。

施術で腹部の筋肉を緩めても腹筋運動でまたすぐに固くなって痛みがぶり返すという状態を繰り返していたのです。これではいつまで経っても良くなりません。

腹筋運動はやめてその代わりに臀部とお腹周りのストレッチを取り入れてもらうように指導したところ、施術後のいい状態が長くキープできるようになりました。

 

この出来事を期に患者さんの状態に合わせてセルフケアや運動の指導をすることの重要性に気づき、力を入れるようになりました。

 

今後もこのような具体例をご紹介していきます。

参考にしていただければ幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



NEW

  • 12月の休診日のお知らせ!

    query_builder 2021/11/27
  • 【正しいストレッチとは?分かりやすく解説します!!】

    query_builder 2021/11/20
  • 【関節がポキポキ・ボキボキと鳴るのはなぜ?】

    query_builder 2021/11/13
  • 【気象病・天気痛とは?分かりやすく解説します!!】

    query_builder 2021/11/06
  • 11月の休診日のお知らせ!

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE