【保険診療】についての質問にお答えします!

query_builder 2021/04/24
診療について
hokensyou

先日、「保険診療ってどんな事をするのですか?」というお問い合わせがありました。

口頭で説明し終わった後に『文章での説明があった方が伝わりやすいのでは?』と思い、今回ブログにて文章をまとめてみる事にしました。

 

1.そもそも【保険診療】とは?

2.【保険診療】の内容

3.それぞれの詳しい説明

4. まとめ

 

 

1.そもそも【保険診療】とは?

  整骨院や接骨院で骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉離れを含む)の施術を受けた場合に保険の対象になります。

  整骨院においては例外的な取り扱いとして、柔道整復師が患者に代わって自己負担分以外の費用を保険者に請求する『受領委任』という方法が認められています。

  このため、多くの整骨院・接骨院等の窓口では自己負担分のみを支払うことにより、施術を受ける事ができます。

  柔道整復師が患者さんに代わって保険請求を行う為、施術を受ける時には必要書類にサインを頂くことが必要となります。

 

2.【保険診療】の内容

  大きく分けると

     冷罨法・温罨法

     電気療法

     後療法(手技療法)

になります。

次項でそれぞれについて詳しく説明します。

 

3.それぞれの詳しい説明

     冷罨法・温罨法

簡単に言うとアイシング(冷やす)と温熱療法(温める)です。

患者さんの状態によりアイシングもしくは温熱療法を行います。

場合によっては、電気中や施術中に同時に行う事もあります。

 

     電気療法

当院では、施術の部位によって干渉波と低周波を使い分けています。

干渉波:大小4つずつのパッドを吸引機能を使って当てます。

        :患者さんの状態に合わせて、ベッドでうつ伏せ・仰向け・横向き・座位の姿勢で当てます。

低周波:4つのパッドをベルトで固定して当てます。

    :イスに座った状態で背中~上半身、膝~下に当てます。

電気を当てる時間は混み具合によって変わります。

最短で7分、最長で20分になります。

※電気療法が苦手な方は当てずに他の方法で対応しています。

 

     後療法(手技療法)

当院では、骨格・筋肉・筋膜・神経などの繋がりを利用して筋肉を緩めていく柔整マッサージを中心に関節の調整・運動療法・ストレッチなどを組み合わせて『患者さん一人一人に合わせた心地よいオーダーメイド施術』をモットーに日々施術をしております。

「バキバキ」と鳴らすような整体や痛みを伴うようなマッサージなど強い刺激を加える手技は行いません。

小さいお子様からご年配の方まで安心して施術を受けて頂けるかと思います。

1回の施術時間は13分です。

状況によっては保険外診療との組み合わせで1回の施術時間を延長したり、他の部位を追加で施術することもできます。

保険を使わない保険外診療(自費診療)のメニューも用意しています。

詳しくは下記のリンクよりご確認ください。

 

4. まとめ

以上が【保険診療】の簡単なまとめになります。

     ②③の内容や保険内施術料に関しては、各院によって少し異なってくるかと思います。

ちなみに、当院の保険内施術料は他院に比べて安いみたいです()

だからと言って施術の質や内容は他院と比べても遜色ないと自負しております!

身体に痛みや違和感等あるようでしたらぜひ一度ご相談頂ければと思います!

当院は予約制ではないので、ご都合のよい時間にご来院ください。

最近は、午前が10時半まで・午後は4時~6時・土曜日は12時~13時半頃が比較的空きやすいです。(時期や天気によって混み具合は異なります)

感染対策をしっかり行いながら、ご来院お待ちしております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


保険内診療について

保険外診療について

NEW

  • 首の痛みとは?パターン別の原因と対処法を徹底解説!

    query_builder 2021/05/08
  • GWの診療についてのお知らせ!

    query_builder 2021/05/04
  • 国分寺の本町整骨院より診療についてのお知らせ!

    query_builder 2021/04/26
  • 【保険診療】についての質問にお答えします!

    query_builder 2021/04/24
  • 5月の休診日のお知らせ!

    query_builder 2021/04/23

CATEGORY

ARCHIVE