【実際のギックリ腰の施術記録 前編】

query_builder 2021/12/04
診療について
youtsu_woman

以前のブログで当院についてご紹介させていただきましたが、今回は実際に施術を続けていくうちにどのような変化が起こるのかをお伝えしたいと思います。

下記は、当院受付スタッフがギックリ腰になってしまった時の施術記録になります。

本人に身体の変化を記してもらいました。参考にして頂ければと思います。

 

施術期間は1か月間、計9回になります。ギックリ腰を発症してすぐは3日連続で施術し、その後は週2回ペースで施術を行いました。

まずは、前半3日間のギックリ腰に対しての施術内容と経過についてお伝えします。

 

 

1回目 ギックリ腰当日

・前日に自宅で筋トレをし、その後やや腰に痛みを感じる。朝起きてから動いてみると立ったり座ったりする動作にひどい痛みがあり、前屈で特に強い痛みあり。

・横向きと仰向けで施術を受け、腰を安定させるためコルセットを着用。

・院長のアドバイス通り安静にしつつ同じ姿勢が長くならないように気を付け、湯船は控えてシャワーのみとする。

 

2回目 腰の痛みは軽減したが、お尻にやや痛みあり

・1回目の施術後の夜は深い眠りにつけ、前日より体調が劇的に改善したように感じる。

・うつ伏せと仰向けで施術を受ける。

・施術中に頭痛・肩こり・疲れやすいなどの他の体の不調を指摘される。

・院長より、「お腹を緩める為にストレッチを行う・お腹を温める、頭痛・肩こりの原因となる視力について矯正するといいですよ」とアドバイスを受ける。

(腰の痛みが出る原因の一つとして、お腹の筋肉の硬さがあり筋肉が引っ張られた結果、腰に痛みが出るとのこと。また、矯正が必要なほど視力が悪いのに矯正をせずに生活をしていた結果、物を見ようと無意識に目から首肩にかけて緊張し筋肉が硬くなり、頭痛や肩こりが起こっていたみたいです。)

 

3回目 ギックリ腰の症状はほぼ気にならなくなる

・仕事中コルセットをしなくても平気になる。

・うつ伏せと仰向けで施術を受ける。

・施術前は前屈でやや腰~お尻に張り感があったが施術後は全く気にならなくなる。

・調子が良くてもお腹やお尻のストレッチは継続するようアドバイスを受ける。

・ギックリ腰の症状は落ち着いたので、次回からは繰り返さないための施術をやっていきましょうと勧められる。

 

以上が前半3日間の施術内容と経過になります。

ギックリ腰になってからすぐに施術をしてもらえたおかげで、1日でかなり痛みが落ち着いて助かりました。

何事も早めに的確に対処することが大事だと身をもって実感しました。

皆さんにも痛みや違和感が出たら出来るだけ早く施術を受ける事をお勧めします!

 

次回、4回目以降の施術内容と経過についてお伝えしていきます。

NEW

  • 祝!開院12周年!!

    query_builder 2022/06/06
  • 新しく受付スタッフが増えました!!

    query_builder 2022/05/21
  • 【5月の休診日のお知らせ!】

    query_builder 2022/04/30
  • 受付スタッフ募集中!!

    query_builder 2022/04/19
  • 【祝!独立5周年】

    query_builder 2022/04/02

CATEGORY

ARCHIVE